昭和17年生 男性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「心筋梗塞」の方になります。
 
3年ほど前に「心筋梗塞」にて風船治療をしたとの事。
最近になり症状が悪化してきた為、3ヵ月後に再手術をしようと言われたそうです。
その前に少しでも改善が見られればとこちらに相談に来られました。
 
症状としては「朝方運動時の胸痛」に症状が一番気になるとの事。
病院の検査では「冠状動脈」「石灰化」していると言われたそうです。(服用薬はバッファリンとパナルジン)
 
漢方薬の種類としては
 
①血流を良くする漢方薬
②心臓の負担を抑える漢方薬
③自律神経を整える漢方薬
 
の3種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から3ヶ月、体調も良く心筋梗塞の症状も薄れたので手術を延期する事にしたとの事。
調子良く過ごしているとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から10ヶ月、病院の検査でも「手術の必要は無くなった」と言われ、朝方運動時の胸痛はなくなったとの事。
病院のお薬での治療を止め、漢方薬のみで治療する事をご希望されました。
 
漢方服用開始から1年2ヶ月、調子も良く症状が出ていないとの事。
ほとんどの漢方薬を中止し「再発防止の漢方薬」のみを服用してもらう事に。
 
順調に改善が見られ、今も心筋梗塞の兆候はないそうです。
引き続きこの状態を維持出来るように過ごせると何よりですね。