昭和45年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「心臓弁膜症」・「動悸」の方になります。
 
何ヶ月か前に病院に行った所、心臓弁膜症と診断されこちらに相談に来られました。
 
症状としては、4年ほど前より心臓のドキドキ疲れやすさを感じるようになったとの事。
特にストレス疲れを感じる時に酷くなるとおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては「自律神経を整える煎じ薬」を1種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、ドキドキが大きく変わっていないがストレスを感じる回数が少なくなっているとの事。
イライラする回数も少なくなったとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から4ヶ月、ドキドキの勢いが少なくなってい来ているとの事。
回数は1日1.2回あるが大分楽な感じがするとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から7ヶ月、動悸は落ちついているとの事。
精神的にも安定しているとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から9ヶ月、ドキドキもほとんどなく、調子良く過ごせているとの事。
1年前に比べると大分調子が良いとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から10ヶ月、梅雨時期で体調自体の調子が悪い時があったが、順調に過ごせているとの事。
ドキドキの調子は悪くないので、漢方薬の分量を1日1回まで落とさせて頂きました。
 
漢方服用開始から1年漢方薬の分量を1日1回まで落としても調子が良いとの事。
ドキドキも1日1回あるかどうかくらいまで減っているとの事でした。
 
漢方服用開始から1年1ヶ月、今月は大分調子が良く、1週間でも数回くらいですんだとの事。
順調に改善が見られているとの事でした。
 
動悸の回数も減り順調に改善が見られているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。